愛すべき健康茶とパンケーキ

ドクダミ茶

ドクダミは、ドクダミ科の多年生の植物です。
日陰などを好む植物で、いたるところで見る事ができます。
6月から7月の時期に花を咲かせます。
また、ドクダミには4枚の白い総包片と言う器官があります。
これが、花弁のように見えますが、実際には、総包片の中心にある部分が花で、小さな花が穂状に密生しています。

ドクダミには独特な臭いがあり、この臭いの成分は、デカノイルアセトアルデヒドと言う物質です。
この、デカノイルアセトアルデヒドには、抗菌作用があると言われています。
また、ドクダミは古くから民間薬として用いられてきました。
葉の部分は腫れやでき物にはるなどして用いられ、ドクダミを煎じて出た汁を利尿剤などに用いられてきました。
ドクダミを利用した健康茶に、ドクダミ茶があります。
ドクダミ茶には、動脈硬化予防、利尿作用、抗菌作用など多くの効果や効能があります。
ドクダミ茶の効果・効能をいくつか紹介しましょう。

・動脈硬化予防
ドクダミに含まれているクエルチトリンなどの物質は毛細血管を強化する働きがあり、動脈硬化の予防に繋がります。

・抗菌作用
ドクダミの臭い物質であるデカノイルアセトアルデヒドには、強い抗菌作用がありと言われ、風邪の予防などに繋がります。

・利尿作用
ドクダミに含まれているクエルチトリンやイソクエルチトリンには利尿作用があり、体内の余分な水分などの排出を促進し、むくみなどの改善に繋がります。

ドクダミ茶のいくつかの効果・効能について紹介をしましたが、この他にも便秘の改善、疲労回復などに効果があります。
また、余計な老廃物を身体の外に出してくれるため、デトックス効果が期待できます。

ドクダミはいたるところに自生しているため、自ら採取しお茶などにすることもできます。
しかし、車の排気ガスなどで汚染されている可能性などもあるため注意が必要です。
ドクダミ茶は、インターネット通販などで購入する事もできますから、自ら採取してお茶などを作るよりも購入した方が安心、安全と言えるでしょう。

人気だからこそ2号店も

ハワイや海外からの上陸店舗が連なるスイーツの激戦区、表参道には甘くて美味しい食べ物目当ての女性が毎日訪れています。
もちろん今流行りのスイーツ男子もたくさん見かけるようになりました。

そんな表参道にはパンケーキの専門店がずらっと並んでいます。
大通りだけでなく、裏路地に入ったところにはお洒落なカフェもあり、今日はどこのお店で食べようか、などという会話も聞こえてくるかもしれません。

さて、そんな表参道の人気店「幸せのパンケーキ」が渋谷にもオープンしたとのことで、行列の為に食べられなかった人や、食べたけれどももう一度食べたいという人まで、渋谷のオープンに列を作りました。
それだけの人気もありながら、作り方には余念がなく、いつも通りのフワフワ感を出したパンケーキを提供しています。

入口は少し狭いのですが、中に入るとお洒落な内装に清潔感のある店内がお客様を出迎えてくれるのです。
種類はそこまで多くないので自分の好きなトッピングを選んだら、出来上がるまで友達と談笑しながら待つのも良いですね。
女子会だけでなく、デートやパーティーまで幅広く使えるお店なので一度食べに行ってみませんか。