愛すべき健康茶とパンケーキ

タンポポ茶

タンポポはキク科タンポポ属の多年草で、日本のいたる所で見る事ができます。
日本産のタンポポには、カントウタンポポ、エゾタンポポなどがあるが、今日では、南ヨーロッパ原産のセイヨウタンポポが、都市部などで圧倒的に見られます。
セイヨウタンポポの特徴として、頭状花の総包片が反転している事です。
タンポポは、主根が太く発達し、多数の根出葉が地面に放射状に広がった状態を呈します。
この状態は、バラの花に似ていることからロゼットと呼ばれています。
ロゼットは、タンポポなどの植物が冬を越すための状態です。
また、毎年、このロゼットから多数の茎をのばし、頭状花を作ります。
果実には、冠毛をもっており、風などによりパラシュートのように飛翔します。
この果実は、通称綿毛と呼ばれています。

タンポポには、健康の促進に繋がる様々な成分が含まれています。
タンポポの葉の部分には、ビタミンA、ビタミンCなどのビタミンやカリウム、鉄などのミネラルなどの成分が含まれています。
カリウムや鉄などのミネラルは、疲労の回復に効果があります。
根の部分には、イヌリン、タラキサステロールなどの成分が含まれています。
イヌリンには、新陳代謝を促進する働きがあります。
タラキサステロールは、母乳を出すのを助けてくれます。

タンポポを使った、健康茶にタンポポ茶があります。
タンポポ茶は、良く水で洗ったタンポポを葉、茎、根ごとに天日干しをし、良く乾燥したものを、細かくして、煎じて作ります。
タンポポの根のみを使ったものをタンポポコーヒーと言う事があります。

タンポポには、疲労回復や新陳代謝促進、母乳が出やすくなるなどの効果があるため、それを使った健康茶であるタンポポ茶は、疲れがたまっている方、妊娠中・授乳中の方などにオススメです。
また、タンポポ茶はノンカフェインですので、胃腸などが刺激に弱い方でも安心して、飲む事ができます。
タンポポ茶はネット通販などで購入する事が可能です。